ドーハ世界選手権男子5000m展望:本命不在の混戦でヤコブ・インゲブリクトセンによってこの種目で20年ぶりの欧州勢のメダル獲得となるだろうか?

1993年以来では初めて、世界選手権での男子5000m決勝が、男子10000m決勝の前に開催される。伝統的に、 …

続きを読む ドーハ世界選手権男子5000m展望:本命不在の混戦でヤコブ・インゲブリクトセンによってこの種目で20年ぶりの欧州勢のメダル獲得となるだろうか?

広告

【ブログ】2015〜2020年の世界選手権、オリンピックの大会要項やターゲットナンバーなどの変更点について

十種競技の右代啓祐選手(現在世界ランク25位)の件で、IAAFが作成したドーハ世界選手権の大会要項やその記載文 …

続きを読む 【ブログ】2015〜2020年の世界選手権、オリンピックの大会要項やターゲットナンバーなどの変更点について

アメリカと日本の長距離ナンバーワン大学:北アリゾナ大と東海大が9月7日のジョージカイトクラシックの7.3kmクロカンレースで対決

世界最高の大学長距離チームの1つで、3年以上に渡ってクロカンで無敗の北アリゾナ大(NAU)が2019年のクロス …

続きを読む アメリカと日本の長距離ナンバーワン大学:北アリゾナ大と東海大が9月7日のジョージカイトクラシックの7.3kmクロカンレースで対決

ナイキ本社の有名な森林トラックでウッディ・キンケイドが5000m12:58の快走

(筆者のエモリー・モート、またの名をポートランド在住のレッツラン 初期メンバーという) オレゴン州ビーバートン …

続きを読む ナイキ本社の有名な森林トラックでウッディ・キンケイドが5000m12:58の快走

【LRCJオリジナルインタビュー記事】ダニエル・ジョーンズ(マラソン2:16のマルチスポーツアスリート)

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 …

続きを読む 【LRCJオリジナルインタビュー記事】ダニエル・ジョーンズ(マラソン2:16のマルチスポーツアスリート)

私費へ

【LRCJオリジナルインタビュー記事】サム・ハイド-スミス(2019年U20NZ選手権800m, 1500m, 3000m王者)

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 …

続きを読む 【LRCJオリジナルインタビュー記事】サム・ハイド-スミス(2019年U20NZ選手権800m, 1500m, 3000m王者)

【ブログ】インゲブリクトセンファミリーについて:ノルウェー・サンドネスの陸上一家

2018年欧州選手権の中距離種目で話題をさらったのが、ノルウェーのインゲブリクトセン兄弟。ノルウェーの南西部の …

続きを読む 【ブログ】インゲブリクトセンファミリーについて:ノルウェー・サンドネスの陸上一家