ドーハ世界選手権男子5000m展望:本命不在の混戦でヤコブ・インゲブリクトセンによってこの種目で20年ぶりの欧州勢のメダル獲得となるだろうか?

1993年以来では初めて、世界選手権での男子5000m決勝が、男子10000m決勝の前に開催される。伝統的に、 …

続きを読む ドーハ世界選手権男子5000m展望:本命不在の混戦でヤコブ・インゲブリクトセンによってこの種目で20年ぶりの欧州勢のメダル獲得となるだろうか?

広告

2019ボストンマラソン男子展望:川内優輝、ジョフリー・キルイ、レリサ・デシサ、ローレンス・チェロノなど16人の有力選手をピックアップ

ボストンマラソンの予想は本当に難しく、時にその予想をしたことで惨めな姿を露呈することもある。 2014年のボス …

続きを読む 2019ボストンマラソン男子展望:川内優輝、ジョフリー・キルイ、レリサ・デシサ、ローレンス・チェロノなど16人の有力選手をピックアップ

バーレーンナイトハーフマラソン:優勝賞金10万ドル(約1100万円=東京マラソン2019と同額)のナイトレースが金曜日の夜に初開催

今週末、世界で最もレベルの高いハーフマラソンが、女子ハーフ世界記録保持者、ボストンマラソン優勝者、ポール・チェ …

続きを読む バーレーンナイトハーフマラソン:優勝賞金10万ドル(約1100万円=東京マラソン2019と同額)のナイトレースが金曜日の夜に初開催

東京マラソン2019男子展望:日本記録保持者の大迫傑が地元・東京で優勝を飾れるか?

日本とアメリカの男子マラソンの状況がどのように違うかを知りたければ、2019年の別府大分毎日マラソンは見逃せな …

続きを読む 東京マラソン2019男子展望:日本記録保持者の大迫傑が地元・東京で優勝を飾れるか?

2019年RAKハーフ展望:男子はサブ60:00が13人出場、女子はジェプチルチル(2016世界ハーフ優勝) vs. グデタ(2018世界ハーフ優勝)

レリサ・デシサは世界屈指の最強ランナーのひとりである。ボストンマラソンで2度の優勝経験がある彼は、昨年のニュー …

続きを読む 2019年RAKハーフ展望:男子はサブ60:00が13人出場、女子はジェプチルチル(2016世界ハーフ優勝) vs. グデタ(2018世界ハーフ優勝)

2018シカゴマラソン男子展望:ラップvs.ファラー、そして昨年の世界王者ジョフリー・キルイ。大迫は今年2人目の男子マラソン日本記録更新者となれるか

この2週間、ベルリンマラソンでエリウド・キプチョゲが出した2:01:39の世界記録の余韻に浸っているのも当然だ …

続きを読む 2018シカゴマラソン男子展望:ラップvs.ファラー、そして昨年の世界王者ジョフリー・キルイ。大迫は今年2人目の男子マラソン日本記録更新者となれるか

ダイヤモンドリーグローマ大会展望:エマ・コバーンが3000mSC今季初戦、ティモシー・チェリヨットがDL4連勝を目指す、100mコールマンvs.ベイカー第2戦

木曜日、ダイヤモンドリーグはその舞台をヨーロッパに移す。7月13日のラバトDLを除けば、残りのDLは8月31日 …

続きを読む ダイヤモンドリーグローマ大会展望:エマ・コバーンが3000mSC今季初戦、ティモシー・チェリヨットがDL4連勝を目指す、100mコールマンvs.ベイカー第2戦