ダイヤモンドリーグ上海大会:ポール・チェリモが優勝を逃す、ケンドラ・ハリソンの連勝がストップしガーディナーは連勝を伸ばす – 桐生は10.26で9位

2018年のダイヤモンドリーグは、ドーハから約6760km移動し遠くアジアの地、上海に舞台を移して開催された。 …

続きを読む ダイヤモンドリーグ上海大会:ポール・チェリモが優勝を逃す、ケンドラ・ハリソンの連勝がストップしガーディナーは連勝を伸ばす – 桐生は10.26で9位

広告

ダイヤモンドリーグ上海大会展望:ポール・チェリモが5000m12分台に挑戦、男子100mにガトリン、桐生、蘇などが出場

2018年のダイヤモンドリーグの開幕戦となったドーハ大会が終了し、次なる上海大会が土曜日に開催される。男子50 …

続きを読む ダイヤモンドリーグ上海大会展望:ポール・チェリモが5000m12分台に挑戦、男子100mにガトリン、桐生、蘇などが出場

プラハマラソン:ゲーレン・ラップが2:06:07の自己新で優勝

2016年リオオリンピックで銅メダルを獲得して以来、ゲーレン・ラップがマラソンで良いタイムを今後出していくだろ …

続きを読む プラハマラソン:ゲーレン・ラップが2:06:07の自己新で優勝

ダイヤモンドリーグドーハ大会:キャスター・セメンヤが1500mで初の3分台、17歳のジョージ・マナンゴイが3:35.53、エマニュエル・コリルが800mを制する

金曜日の夜に、2018年のダイヤモンドリーグシーズンがドーハで開幕した。キャスター・セメンヤの3分台、弱冠17 …

続きを読む ダイヤモンドリーグドーハ大会:キャスター・セメンヤが1500mで初の3分台、17歳のジョージ・マナンゴイが3:35.53、エマニュエル・コリルが800mを制する

男子1500m北京オリンピック優勝・世界選手権3回優勝のアスベル・キプロプ(ケニア)の検体からEPOの陽性反応:それは何を意味するのか?5つのポイントとキプロプの公式声明

現在1500m最強のランナーとされ、2008年オリンピック金メダリストであり、2011年、2013年、2015 …

続きを読む 男子1500m北京オリンピック優勝・世界選手権3回優勝のアスベル・キプロプ(ケニア)の検体からEPOの陽性反応:それは何を意味するのか?5つのポイントとキプロプの公式声明

男子1500m北京オリンピック優勝・世界選手権3回優勝のアスベル・キプロプ(ケニア)がドーピング検査で陽性反応

男子1500mで北京オリンピック、世界選手権で3回の金メダルを獲得したアスベル・キプロプの2017年の後半に採 …

続きを読む 男子1500m北京オリンピック優勝・世界選手権3回優勝のアスベル・キプロプ(ケニア)がドーピング検査で陽性反応

2018ロンドンマラソン:男子はキプチョゲが2:04:17で優勝、女子はチェリヨットが世界歴代4位の2:18:31で優勝

【男子レース】 気温が高いレース当日に、フラットだった最初の1マイルを4:22(2:42.8/km=マラソン1 …

続きを読む 2018ロンドンマラソン:男子はキプチョゲが2:04:17で優勝、女子はチェリヨットが世界歴代4位の2:18:31で優勝