【ブログ】代理人で見る世界トップ30の陸上中長距離選手

NCAAで活躍した選手を多く扱うアメリカ在住のAR

RAYMOND FLYNN(レイモンド・フリン)インスタグラム
アイルランド(Flynn Sports Managementインスタグラム

Embed from Getty Images

(写真右)

レイ・フリンはアメリカの室内最高クラスのレース、ミルローズゲームのディレクターでもあるAR。現役時代は1マイルで89回サブ4を達成(ベストは3:49.77)、1980、1984年オリンピックアイルランド代表。NCAAで活躍した中長距離の選手だけでなく、短距離、フィールド種目の選手も含む総勢40数名をサポート。その中には日本のケンブリッジ飛鳥を含む。

【担当選手】
M. ハドル(10000m)、R. ヒル(5000m)、E. ジェンキンス(5000m)、A. ウィルソン(800m)、J. ナイト(5000m)、E. シッソン(マラソン)、C. エンゲルス(1500m)、C. レヴィンス(マラソン)、ケンブリッジ飛鳥(100m)など

・かつてはR. ホールやA. ウェブのマネジメントも手がけた
・フリンスポーツと契約している以下の選手はブラッドリー・イェワーがARを務める
M. ホール(10000m)、S. キプチルチル(10000m)、C. オヘア(1500m)


TOM RATCLIFF(トム・ラトクリフ )
アメリカ(Kimbia Athleticsインスタグラム

トム・ラトクリフ はキムスポーツマネジメント創設者のキム・マクドナルドの死後にキンビア・アスレティクスをディーター・ホーゲンとともに設立。Kimbiaとはスワヒリ語でRunningという意味。

キンビア・アスレティクスはケニアのイテンにトレーニングキャンプを運営し、かつてはケニア人選手のマネジメントも多く手がけていたが、現在ではバウワーマン・トラック・クラブ(BTC)の選手のマネジメントを中心に手がけている(他にもブルックスの選手を多く抱える)。

【キンビアとマネジメント契約をしているBTCの選手】
男子:E. ジェイガー、L. ロモン、A. バンバロー、M. スコット、J. トンプソン、S. マクゴーティ 、G. フィッシャー
女子:S. フラナガン、A, クラッグ、E. クラニー、C. フレリクス、E. インフェルド

エイミー・クラッグの夫で、AR資格を持つアリスター・クラッグ(現役時代5000m13:03.53)はラトクリフ のビジネスパートナー(A. クラッグはBTCのK. シュヴァイツァーのマネジメントを手がける)


CHRISTOPHER LAYNE(クリストファー・レイン)
アメリカ(Total Sports USインスタグラム

元短距離選手のクリス・レインは、ミリガン大学で陸上 / クロスカントリーのヘッドコーチを20年間務めており、プロ選手のマネジメント業務に21年間携わってきた。その高い専門性から現在はマネジメント会社のトータルスポーツのディレクターを務め、主にNCAAで活躍した中長距離のプロ選手をサポートする。

【担当選手】
男子1500m:J. カー、S. プラケル、P. ケーシー、B. ブランケンシップ、C. グライスなど
男子5000m:P. チェリモ、A. ブッチャート、E. チェセレク、M. マクドナルド、H. ミードなど
その他:J. ハル(1500m)、S. フーリハン(1500m)、M .ヒューズ(3000mSC)、A. プロウト(3000mSC)など

トータルスポーツのコーディネーターでありAR資格を持つスティーヴン・ハース(インスタグラム)はエドワード・チェセレクのコーチも務める。元ニューバランスのプロ選手だったハースは拠点をアリゾナ州フラッグスタッフに持っており、2018〜2019にかけて東海大の選手のフラッグスタッフ合宿のサポートをしている。

ページ【【2】【】【▶︎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中