プロランナーガブリエル・グリューネヴァルド。がんとの長い闘病の末、32歳で生涯を終える

2019年6月11日、ランニング界は悲しみに包まれた。

ゲイブ”の愛称で知られ、勇敢で前向きなメッセージを発信し続けて多くの人々を勇気づけてきたプロランナーのガブリエル・グリューネヴァルドが、希少がんとの闘病の末、2019年6月11日の夜にミネアポリスの自宅で32年の生涯を終えた

Embed from Getty Images

グリューネヴァルドが最初に腺様嚢胞がん(ACC)と診断されたのは2009年4月で、彼女がまだミネソタ大学の学生だった頃であった。しかし、翌年の全米学生選手権の1500mでは2位に入り、その後の全米選手権の1500m決勝に初進出を決めた。2010年の暮れには、甲状腺がんとも診断されたが、そこからカムバックしてブルックスとプロ契約を交わし、プロ選手としてのキャリアを切り拓いた。

参考記事:“4度のガンを乗り越えて”東京五輪を目指す不屈のランナー(NHKスポーツストーリー:2018年11月28日)

その間、グリューネヴァルドは全米屈指の中距離選手に成長した。2012年ロンドンオリンピック選考会で並みいる強豪選手と競り合い4位に入った。彼女より前でゴールした選手たちは、ダイヤモンドリーグで優勝しているモーガン・ユセニー、2011年大邱世界選手権金リストのェニー・シンプソン、そして後に1500mの全米記録保持者となるシャノン・ロウバリーだった。

グリューネヴァルドは2013年には自己最高記録の4:01.48(当時、全米歴代11位。現在は全米歴代12位)をマーク。

Anderson_GabrielleFHH-USind14-e1418831715127
2014年全米室内選手権で全米初タイトルを獲得

その翌年には、全米室内選手権でロウバリージョーダン・ハセイを破って、キャリア初の全米タイトルを獲得した(グリューネヴァルドハセイを妨害したということで抗議を受けて一度は失格になったが、その後改めて優勝となった)。

そして、グリューネヴァルドは2010〜2016年の間、毎年全米選手権の1500m決勝に出場した。

悲しいことに、2016年に腺様嚢胞がん(ACC)が再発。肝臓から1.8kgの腫瘍を摘出した結果、彼女の腹部には33cmの傷跡が残った。2017年3月、ACCがまたもや再発、PET検査(ポジトロン断層法)で肝臓に小さな腫瘍が見つかった。この時は、腫瘍が多すぎて手術という選択肢はなく、治療をしていくという道を模索しなければならなかった。ACCは治療法が無く、選択肢は限られたものしかなかった。

しかし、グリューネヴァルドは彼女の情熱を追求することをやめなかった。2017年のシーズンで、彼女は“全米選手権の1500mを走る”という目標を立てた。彼女の体調は悪くなっており化学療法(抗がん剤治療)を受けざるを得なくなっていたが、彼女はトレーニングを続けてレースに出場した。

grunewald-prayer
2017年全米選手権の予選で円陣を組む選手たち

全米選手権の前週、グリューネヴァルドは発熱して入院したが、それでもサクラメントに向かって全米選手権を走るという目標を成し遂げた。1500mの予選で、他の出場選手が輪になって彼女に祈りを捧げたのは胸が熱くなる瞬間だった。

彼女は腺様嚢胞がんを公表し、その病気の認知を広めるためにBrave Like Gabe財団を設立し、希少がんの研究のための資金を募った。2018年、グリューネヴァルドにインスパイアされ、HGTVのパーソナリティであるチップ・ゲインズ(インスタグラム:フォロワー450万人)がテキサス州ワコでシロディストリクトマラソンを設立した。この2年でBrave Like Gabe財団のために50万ドル(5400万円)以上ものお金が集まった。

グリューネヴァルドは、人生で苦しんでいる多くの人々の模範ともなった。彼女はがんを患ったが、人生を楽しむことをやめなかった。彼女はランナーだから走った。彼女は走ることが好きだから、がんを患っても走ることをやめなかった。そして、彼女は笑い続けた。それが彼女のスタイルだったからだ。がんになったからといって、笑うことをやめなかった。

グリューネヴァルドは最後までがんと戦い続けた。2019年6月1日、グリューネヴァルドの容態は悪化し、彼女の夫で医師でもあるジャスティン・グリューネヴァルドは、彼女の命がもう長くはないことを彼女に告げなければならなかった。彼女の糖レベルとpHレベルは、致死レベルになっていると、ジャスティンはインスタグラムに投稿した。しかし、彼女が自分の状態を知った時、彼女は深く息をつき、

NOT TODAY!(今日はまだ死なない!)

と、叫んだという。

どうにかその夜の山を越えることができ、レベルは通常値に戻った。6月2日、ジャスティンは“人生で最高の日だった”と投稿した。

Embed from Getty Images

“Talking to all my doctor colleagues they have never seen another patient survive similar circumstances. It can only be explained as divine intervention or miracle”

「同僚の医師仲間と話したが、この状況から生き延びた患者を見たことがないと言っていた。もはや、神の力か奇跡でしか説明がつかない程だ」

ジャスティンはそう書いた。

その日以降、彼女の容態は日に日に悪くなり、死に向かっていることは明らかだった。彼女ががんと診断された日から10年以上たった火曜日に、彼女はこの世を去った。

ランニング界にとって悲しい1日となった。人々に希望を与え、世界中から愛された女性が、病に倒れ生涯を閉じた。彼女を失って、世界は大事なものを失ったようだった。

彼女が残したインパクトは、ランニングを超えるものである。彼女の競技成績はとても素晴らしく、誇れるキャリアだった。しかし、もっと素晴らしいのは、彼女の勇気、勇敢さ、姿勢、そして彼女の魅力である。

彼女とジャスティンほど、非常に厳しい状況を精一杯生きた人はいないだろう。ジャスティンは常に彼女を支え、愛し、彼女と一緒に過ごす時間をとても大切にした。彼女は、人生がどんなにチャレンジングなものになっても、自身の人生を精一杯生きることを選んだ。

It’s OK to struggle.(苦しむことは悪いことではない)
It’s not OK to give up.(諦めることは良いことではない)

このメッセージは、ゲイブ・グリューネヴァルドが残した永遠に残るメッセージである。そして、以下は2017年シーズン後にブルックスが制作したドキュメンタリーでの彼女の言葉である。

「簡単なことではないけれど、ベストを尽くした。辛かった時期に諦めていたら実現できなかったであろう沢山のことを達成することができた。私のメッセージは、苦しむことは悪いことではない。でも、自分自身や自分の夢を諦めることは良いことではない」

「7時52分に私のヒーロー、親友、インスピレーションを与えてくれる人、そして妻であるゲイブにこう言った。“また会えるのが待ち遠しい”。※1ゲイブがバットマンだとしたら、自分はロビンのような存在であると感じていた。自分の気持ちに空いた穴をこの先埋められないし、君の代わりになる人を見つけることができないとわかっている。君の家族、君の友人はみんな君を愛していた」

「チップ・ゲインズの※2#ChipInChallengeが達成される時に、君の幸福が形作られているのが感じていたし、君がもうすぐ天国に行ってしまうのではないのか、ということも感じていた。チップのお陰で、君が苦しむことなく平穏に天国に行くことができて彼には感謝している」

「全世界のみんな、ガブリエルはあなたたちの励ましのメッセージを受け取った。そして、すごく感動していた。彼女の願いは人々が勇敢であり続けて、希望を持ち続けるということだ。彼女が苦しい時、彼女を勇敢であり続けさせてくれてどうもありがとう」

(※1)ロビンはバットマンの頼れる相棒
(※2)ChipInChallenge:小児がんや小児疾患研究施設への寄付プロジェクト。セントジュード小児科医院への寄付金1.6億円を集めることに成功

ガブリエル・グリューネヴァルド:IAAF選手名鑑

1986年6月25日:誕生
2019年6月11日:希少がんにより逝去(享年32歳)

 

レッツラン記事

Gabe Grunewald Dies at 32 After Lengthy Battle With Cancer

〈 TOP 〉

プロランナーガブリエル・グリューネヴァルド。がんとの長い闘病の末、32歳で生涯を終える」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ダイヤモンドリーグモナコ大会:女子1マイルでハッサンが4:12.33の世界新、男子800mでアモスが1:41.89、男子1500mで8人がサブ3:32 – LetsRun.com Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中