2019ロンドンマラソンの大きな注目ポイント:キプチョゲ vs. ファラー、史上最高の女子選手の顔ぶれ

ロンドンマラソン以上にスター選手が集まる大会はない。今週の日曜日、陸上長距離界におけるビッグネーム2人が、2019ロンドンマラソンでマラソンでの2度目の直接対決となる。エリウド・キプチョゲモー・ファラーである。イギリスのスター選手が、世界一のマラソン選手の牙城を崩そうとしている、それだけで興奮間違いなしのレースとなる。

しかし、これはロンドンマラソンだ。そう、ロンドンマラソンはBIGなことをするのが好きな大会だ。男子では、キプチョゲファラーだけではなく、エチオピアのシュラ・キタタモジネット・ゲレメウルウル・ゲブレシラシエが出場する。そう、レッツランが選ぶ2018年世界ランキング:男子マラソンのトップ5が揃っているのだ。そして、ハーフマラソン世界記録保持者のアブラハム・キプタムも出場する。

しかし、男子にこれほどの選手が揃っていながらも、女子のほうがそうそうたる顔ぶれになっている。3か月前に出場選手が発表された際に、史上最高の顔ぶれだと我々に言わしめたほどだ。第2子妊娠のため出場を取りやめたエチオピアのティルネッシュ・ディババを除いても、今回の女子は本当に見どころ満載である。2018年の6つのWMMのうち4大会の優勝選手が一堂に会する。

2018年ロンドン優勝のヴィヴィアン・チェリヨット、2018年ニューヨークシティ優勝のメアリー・ケイタニー、2018年シカゴマ優勝のブリジッド・コスゲイ、そして2018年ベルリン優勝のグラディス・チェロノである。4人すべての選手が、過去2年間のうちにマラソンで2:19を切っている。サブ2:19の選手が4人も集まる大会はこれまでになかった。女子マラソンの記録が近年伸びていること、そして良いコンディションが予想されるなか(そう祈る)、日曜日は特別な日になりそうである。

2019年ロンドンマラソンの大きな注目ポイントを以下にまとめる。

ページ【1】【】【▶︎

広告

2019ロンドンマラソンの大きな注目ポイント:キプチョゲ vs. ファラー、史上最高の女子選手の顔ぶれ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 様々な視点からみる史上最速・最強のマラソン選手:エリウド・キプチョゲ – LetsRun.com Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中