2019年RAKハーフ:スティーブン・キプロプ(58:42)、センベレ・テフェリ(65:45)が優勝。ジュリアン・ワンダースが59:13で4位に入りハーフマラソン欧州新記録を樹立

【ジュリアン・ワンダース:レース後のインタビュー】

– すごいレースぶりでした。

「結果にはとても満足しているし、すごく嬉しい」

– 欧州記録更新に向けてどれぐらい自信があったのか。

「イテンでのトレーニングがうまくいっていたので自信はあった。最近の10kmロードでの2レースが(2度の欧州記録更新の27:32と27:25)さらなる自信をもたらした。(それを受けて)“ハーフマラソンの欧州記録を破ることは可能だ”、と」

 – 20km通過の時点で、欧州新記録を確信していたか。

「はい。私はラストで3:10/kmペースでも記録が更新できるとわかっていて、15kmの時点でも確信を持っていた。今日は動きが良くて、思い通りのペースで走れていた」

 – ハーフマラソンの欧州記録保持者となった心境は。

「嬉しい。10kmロードとハーフマラソンで欧州記録を持っているので、あとはマラソン。今後もベストを尽くしていく」

 – ハーフマラソンで史上最速の非アフリカ系選手であることについては

「それについてはレース後に初めて知ったが(自分にとって)良いこと。でも、そのことについては特に意識はしない。私は世界最速の選手を目指しているし、それが次の目標になる」

– レナート・カノーバはあなたを指導しているのか。それともスイスのコーチの指導を受けているのか。

「レナート・カノーバは私のコーチではない。時々彼と連絡を取っているが、私のコーチはスイスのマルコ・イェーガーで、自分が15歳の時からずっと彼の指導を受けている」

 – 次のレース予定は?

「来週にモナコで5kmのロードレースに出場して、そのあとのプランはまだ決めていない。その後、4月に他のロードレースを走るか、トラックレースに照準を合わすことになるだろう」


また、RAKハーフの翌々日にはスペインでバルセロナハーフが行われた。2015年にフローレンス・キプラガトが女子ハーフマラソンの当時の世界記録の65:10を記録し、2018年にはジュリアン・ワンダースが60:09の欧州U23記録を出したこのレース。

2019年は男子がスローペースに始まり20kmまで8人が先頭集団に残る展開。58:42の自己記録を持つエリック・キプタヌイがラストスパートを制し、ラスト1kmは2:30でカバーした。女子はマラソンで2:19:17の記録を持つロザ・デレジェが66:01の自己新で制した。

【男子】
1 エリック・キプタヌイ (KEN) 1:01:04
15:04 – 14:23 – 14:27 – 14:24 – 2:47
2 Abebe Degefa (ETH) 1:01:05
3 Betesfa Getahun (ETH) 1:01:07
4 Jonathan Korir (KEN) 1:01:10
5 Napoleon Solomon (SWE) 1:01:17
6 Robel Fsiha (SWE) 1:01:19
7 Meshak Koech (KEN) 1:01:21
8 Ashenafi Moges (ETH) 1:01:22
9 Rui Pinto (POR) 1:02:56
10 Samuel Barata (POR) 1:02:59
【女子】
1 ロザ・デレジェ (ETH) 1:06:01
15:38 – 15:34 – 15:41 – 15:52 – 3:17
2 Dibaba Kuma (ETH) 1:06:45

3 Sally Chepyego (KEN) 1:08:30
4 Lucy Cheruiyot (KEN) 1:08:32
5 Charlotte Arter (GBR) 1:09:41
6 Silenat Yismaw (ETH) 1:10:45
7 Ann-Marie Mcglynn (GBR) 1:12:00
8 Miriam Dattke (GER) 1:12:17
9 Sonia Samuels (GBR) 1:12:20
10 Lily Partidge (GBR) 1:12:20

 

 

レッツラン記事

http://www.letsrun.com/news/2019/02/julien-wanders-5913-shatters-european-record-stephen-kiprop-5842-and-senbere-teferi-6545-win-2019-rak-half/

http://www.letsrun.com/news/2019/02/julien-wanders-reacts-after-smashing-european-half-marathon-record-with-a-5913/

関連記事

2019年RAKハーフ展望:男子はサブ60:00が13人出場、女子はジェプチルチル(2016世界ハーフ優勝) vs. グデタ(2018世界ハーフ優勝)

ページ【】【◀︎

〈 TOP 〉

広告

2019年RAKハーフ:スティーブン・キプロプ(58:42)、センベレ・テフェリ(65:45)が優勝。ジュリアン・ワンダースが59:13で4位に入りハーフマラソン欧州新記録を樹立」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: バーレンナイトハーフマラソン展望:優勝賞金10万ドル(約1100万円)のナイトレースが金曜日の夜に初開催 – LetsRun.com Japan

  2. ピンバック: 世界のメジャーハーフマラソン14撰 – LetsRun.com Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中