2018年レッツラン世界ランキングTOP10【1500m】

4. ゲンゼベ・ディババ • エチオピア • 27歳 • シーズン最高記録 3:56.68(ランキング1位)• 世界室内選手権金メダル

Embed from Getty Images

DL成績: なし

(※)女子3000m / 5000mでも3位にランクイン

屋外で今季世界最高記録となる3:56.68を出し、バーミンガム世界室内選手権で優勝したことを考慮すると、ディババを1位にするという選択肢もあった。しかし、ストックホルムDL、ローザンヌDL、ブリュッセルDLでは走っておらず、その代わりにホジュフ、セーケシュフェヘールヴァール、パドゥアといった場所での競技会で走っているため、上位に彼女を持ってくることをためらった。

彼女はダイヤモンドリーグで5000mを3本走っている。5000mが彼女が集中したい種目であれば、それはそれでいいと思う。彼女がDLファイナルでブリュッセルでの1500mではなく、チューリッヒでの5000mを走ったことは非難できない(シファン・ハッサンは両レース走ったのだが)。

しかし、ディババがストックホルムDLの1500mではなく、6月8日のポーランド・ホジュフで3:56.68の今季世界最高記録を出したのは注目に値する。7月2日ハンガリー・セーケシュフェヘールヴァールでは、その3日後のローザンヌDLの1500mに出場せずに、1マイル4:24の記録も出している。

我々は、ディババのこの速い記録よりも、強豪ひしめくDLで走った選手に重きを置いた。ディババが世界室内選手権で圧勝したのでこのランキングに入れたが、上位にランクインした選手たちと同じレースで戦っていないことを考えると、ディババを上位にランクインさせるのは難しかった。

 

5. グダフ・ツェゲイ • エチオピア • 21歳 • シーズン最高記録 3:57.64(ランキング4位)

DL成績: ストックホルム優勝, ローザンヌ4位, ロンドン3位, バーミンガム2位, ブリュッセル4位(DLファイナル)

ツェゲイは2018年に力を伸ばしている選手として評判があり、ストックホルムDLでの彼女の走りは大胆な走りだった。ペーサーのノエル・ヤリゴが400mを59.96で通過し、ツェゲイはペーサーについていき400mを60.7、800mを2:05.4で通過し、自己記録を2秒更新する3:57.64の記録を出した。このレースでローラ・ミューアを圧倒し、ダイヤモンドリーグでの初勝利を収めた。それは3年前のオスロDLで、ミューアフェイス・キピエゴンに勝ったときと似ていた。

ツェゲイの巧みな走りにライバルが慣れてくると彼女の勝利は止まってしまったが、それでも彼女のシーズンは概ね良い結果だった。出場したDL全5試合でトップ4に入り、サブ4:00を4回達成。2018年以前は1度しかサブ4:00を達成したことがなかった。

 

6. ウィニー・チェベット • ケニア • 28歳(12月20日で) • シーズン最高記録 4:00.60(ランキング10位)• 世界室内選手権5位 • アフリカ選手権金メダル • ケニア選手権優勝 • コンチネンタルカップ優勝

DL成績: ドーハ10位, ユージン5位, ローザンヌ9位, ロンドン7位, バーミンガム6位, ブリュッセル6位(DLファイナル)

 

7. キャスター・セメンヤ • 南アフリカ • 27歳 • シーズン最高記録 3:59.92(ランキング9位) • コモンウェルスゲームズ金メダル

DL成績: ドーハ優勝, ローザンヌ6位

(※)女子800mでも1位にランクイン

 

8. ラバべ・アラフィ • モロッコ • 27歳 • シーズン最高記録 3:59.15(ランキング7位)• 世界室内選手権8位 • アフリカ選手権銀メダル

DL成績: ドーハ7位, ユージン4位, ストックホルム3位, ローザンヌ5位, ブリュッセル8位(DLファイナル)

(※)女子800mでも8位にランクイン

 

9. ジェニー・シンプソン • アメリカ • 32歳 • シーズン最高記録 3:59.37(ランキング8位) • 全米選手権2位

DL成績: ユージン3位, ストックホルム4位, ロンドン4位, ブリュッセル10位(DLファイナル)

 

10. ベアトリス・チェプコエチ • ケニア • 27歳 • シーズン最高記録 4:02.21(室内記録) • 世界室内選手権7位 • コモンウェルスゲームズ銀メダル

DL成績: ユージン9位

(※)女子3000mSC世界記録保持者, 女子3000mSCでも1位にランクイン

 

レッツラン記事

2018 LRC World & US Rankings, M 1500: Timothy Cheruiyot & Matthew Centrowitz Are Our Picks For World & US #1

2018 LRC World & US Rankings, W 1500: European/Diamond League Champ Laura Muir Tops Shelby Houlihan For World #1

関連記事

2018年レッツラン世界ランキングTOP10【800m】

2018年レッツラン世界ランキングTOP10【3000m / 5000m】

2018年レッツラン世界ランキングTOP10【3000mSC 】

2018年レッツラン世界ランキングTOP10【マラソン】

ページ【◀︎】【】【3】

〈 TOP 〉

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中