プロ陸上選手の年俸:彼らはどれぐらい稼いでいるか?陸上界の謎を解く – その2

(※1)以下の記事内では、陸上のプロ選手とシューズメーカーとの契約において、この調査に協力した陸上競技の代理人が推測した年間契約額を“推測額”と表記する。それは、プロ野球選手やJリーグにおけるプロサッカー選手の年俸のようなものであるが、☆ 野球やサッカーとは違ってデータベースなどで公開されていて“可視化”できるわけではない。

(☆ 参考1:2018年の日本のプロ野球選手の年俸2018年のJリーグの選手の年俸

(※2)通常、欧米のプロ陸上選手は(アフリカの選手では状況が異なる)、高校・大学などのアマチュア時代に実績を残した後に、代理人と契約を結び、プロ選手として活動することを発表する。その後、代理人がシューズメーカー(場合によってその他スポンサー)とプロ契約の交渉に入る。この状況はプロ野球選手がFA宣言(フリーエージェント)をし、所属チームが決まるまで置かれている状況に似ている。

(☆ 参考2:【プロ陸上選手の年俸:彼らはどれぐらい稼いでいるか?陸上界の謎を解く – その1】

一体いくら稼いでいるのか!?

この“プロ陸上選手の年俸予想”のプロジェクトの調査で、5人の代理人から回答を得たが、他にも参加希望者の募集も行った。すると、我々は1人の“内部情報に詳しい関係者”から連絡をもらった。この関係者はシューズメーカーで現在働いており、選手の契約に関して見識を持った人間である。以下のリストには、この関係者からの情報も含めている。

また、今回の調査中に興味深い話をいくつか聞いた。

例えば、関係者が数年前に彼の会社と競合他社との間で起こった、とある全米学生王者の女子選手の獲得についての様子を教えてくれた。その選手の代理人から「ライバル会社が我々の条件にあった条件を提示したから、そのライバル会社と契約を結んだ」と、言われたそうだ。

しかし、その後ライバル会社と選手との契約交渉は難航したようだ。そして、その選手は、実際にはこの「関係者」の会社が提示した金額よりも年間3万ドル安い契約にサインしたという。しかし、なぜだろうか?この関係者が言うには※「代理人は選手に高い方の金額のオファーを決して伝えない」そうである。

(※ この代理人は特定のクライアントに“配慮”をしている可能性が考えられる。“コスト”を抑えたいクライアントのニーズに応える、お得意さんのクライアントを優遇するなどといった…etc)

***

以下のリストではそれぞれの選手について、代理人が予想する、

  • ① 最低推測額
  • ② 最高推測額
  • ③ それらの推測額の平均
  • ④ レッツラン読者の推測額の中間値

この4つの金額をリスト化している。これらの推測額は、それぞれの選手のシューズメーカーとの契約に基づいた年間契約料の推測額であり、これには、

  • ① レースでの賞金
  • ② アピアランスフィー(出場招待料)
  • ③ シューズメーカー以外のスポンサーからの収入

などを含まない。

しかし、これらの推測額には記録更新や世界大会でのメダル獲得による“ボーナス”や、成績不振などでの“減額”についての条項を含んでいる。このようなことから、もし代理人による推測額の正確であったとしても、ボーナスや減額の内容によっては、プロ選手が実際に受け取れる金額とは違いが出てくる可能性がある。

ここでは代理人の手数料も忘れてはいけない。基本的には金額に対して「15%ほど」だと言われている。

今回の調査に協力してくれた代理人には「もし、いくら稼いでいるか本当に見当もつかない選手がいれば、その選手の項目は“空欄”にしても構わない」という旨を伝えた。それでも、全ての選手に関して少なくとも3人の代理人から推測額を聞くことができた。この調査に協力してくれた代理人は全て匿名とする。

それでは、以下のリストに移ろう!

① 中長距離種目のプロ選手

Simpson_Coburn_ParisDL_Pre-Meet_26-Aug-2016_Lotsbom-1-e1536086289297
©︎2016  Chris Lotsbom    ジェニー・シンプソンとエマ・コバーン(2016年パリDLにて)
選手(プロフィールは青字のリンクより参照) 最低推測額 最高推測額 推測額の平均

読者の推測額

エリウド・キプチョゲ
(NK・男子マラソン)
$30万 $75万 $51.25万 $50万
ジェニー・シンプソン
(NB・女子1500m)
$45万 $75万 $59.17万 $20万
エマ・コバーン
(NB・女子3000mSC)
$17.5万 $50万 $34.58万 $18万
ゲーレン・ラップ
(NK・男子マラソン)
$50万 $100万 $75.83万 $50万
タミラート・トラ
(AD・男子マラソン)
$7.5万 $10万 $9.38万 $10万
エヴァン・ジェイガー
(NK・男子3000mSC)
$15万 $35万 $25万 $20万
ムクター・エドリス
(AD・男子5000m)
$7.5万 $20万 $12.75万 $10万
エドワード・チェセレク
(SK・男子1500m)
$10万 $20万 $14万 $15万
アジ・ウィルソン
(AD・女子800m)
$17.5万 $30万 $22.92万 $14.5万
メアリー・ケイン(NK・女子1500m・ピーク時) $15万 $40万 $27.5万 $15万
メアリー・ケイン(NK・女子1500m・2018年) $ 0 $10万 $4.17万 $5万
アレクサ・エフレイムソン
(NK・女子1500m)
$10万 $25万 $16.67万 $7.5万
コートニー・フレリクス
(NK・女子3000mSC・プロ1年目)
$3万 $7.5万 $6万 $4.5万
コートニー・フレリクス
(NK・女子3000mSC・2018年)
$8万 $17.5万 $13.1万 $5万
ケネニサ・ベケレ(NK・男子5000m・ピーク時) $35万 $100万 $58.33万 $50万
ケネニサ・ベケレ(NK・男子マラソン・2018年) $10万 $40万 $21万 $20万

(※1)単位は米ドル

(※2)すべて現役の選手。NK = ナイキ、AD = アディダス、NB = ニューバランス、SK = スケッチャーズ

(※3)キプチョゲの推測額は彼のマラソンの世界記録更新以前の推定額であり、来年はこれよりもさらに増えることが予想される(これには世界記録更新のボーナスは含まない)。

【棒グラフ:推測額の平均】

distance_stars-1024x1024

【備考】

・ある代理人は(故障でレースにほとんど出場していない)2018年のメアリー・ケインの推測額を“0”とした。もう1人の代理人も“おそらく0だろう”と推測したので、我々は最低推測額を“0”としてカウントしている。

・ある関係者によれば、エヴァン・ジェイガーの推測額の15万ドルについて、「彼はこの契約内容に不満があったので、他のスポーツメーカーへの移籍を考えていたことがある」と指摘した。

ジェニー・シンプソンに関して、読者予想の推測額(20万ドル)の約3倍の推測額(59万1666ドル)が代理人たちが推測する平均額である。

・ある代理人は、エリウド・キプチョゲが彼の所属チーム(スポンサー企業)であるNNランニングチームから年間10万ドルのサポートを受けている可能性があることを付け加えた。

② 男子1500mのプロ選手

Centrowitz_MattFVR1c-OlyGame16
オリンピック金メダリストの価値は一体どれぐらいだろうか?
選手 最低推測額 最高推測額 推測額の平均 読者の推測額
マシュー・セントロウィッツ(NK) $40万 $100万 $65万 $40万
ティモシー・チェリヨット(NK) $5万 $8.5万 $6.5万 $10万
エリジャ・マナンゴイ(NK) $3万 $12万 $7.13万 $10万
レオ・マンザノ(HK) $7.5万 $15万 $11.9万 $6万
アンドリュー・ウィーティング(NK・ピーク時) $40万 $75万 $60.67万 $15万
アスベル・キプロプ(NK) $ 0 $50万 $19.17万 $20万

(※1)単位は米ドル

(※2)2018年1月に現役引退を発表したウィーティングを除いてすべて現役の選手。NK = ナイキ、HK = ホカ・オネオネ

(※3)キプロプは2017年11月にドーピングが発覚し、2017年8月以降、レースに出場していない

【棒グラフ:推測額の平均】

1500_stars-1024x341

【備考】

・ある2人の代理人はアスベル・キプロプの推測額を“0”とし、2017年11月のドーピング発覚(EPO)の結果、“キプロプとナイキとの契約は解除されただろう”と推測している。その2人の代理人のうちの1人は、キプロプのピーク時の推測額を25万ドルと推測した。そして、「ナイキのプロ選手は(故障・事故などの理由を除いて)半年に1回はレースに出場しなけらばならない」と補足した(キプロプは2017年8月以来レースに出場していない)。

・レッツランの読者はアンドリュー・ウィーテングのピーク時の推測額に関して、代理人の推測額の平均と大きく異なった。我々の考えは代理人側の推測に賛同する。2010年7月にウィーテングが22歳でナイキとプロ契約を結んだとき、ナイキは彼の将来性を高く買っていた。

(彼はオレゴン大学在籍時の20歳ですでに北京オリンピックに全米代表として出場。ナイキとプロ契約を結ぶ前の、2010年の全米学生選手権では26年ぶりに800mと1500mで2冠を達成していた。プロ契約の1週間後には、モナコDLの1500mで3:31を切って全米歴代4位にランクイン)

そのようなことから考えて彼のピーク時に“15万ドル”しか稼いでいなかったことは考えにくい。 ある関係者は、「ナイキの元従業員によれば、彼は年間65万ドルぐらいは貰っていたんじゃないかな」と、教えてくれた。

③ 短距離種目のプロ選手

29244163_10213425537410952_8275031330932089397_n-e1536086637857
©︎2018 Bert Richardson   シドニー・マクラフリンはケンタッキー大学1年目で女子400mHの全米学生記録を樹立。その後プロ選手になることを発表した
選手 最低推測額 最高推測額 推測額の平均 読者の推測額

マイケル・ノーマン
(NK・男子400m)

$30万 $100万 $64.17万 $20万
シドニー・マクラフリン
(女子400mH・2019年)
$85万 $200万 $172.5万 $45万

ノア・ライルズ(AD・男子100m・200m)

$45万 $100万 $59万 $25万
アリソン・フェリックス
(NK・女子400m)
$ 0 $100万 $52万 $50万
ジャスティン・ガトリン
(NK・男子100m)
$25万 $100万 $43万 $25万
クリスチャン・コールマン(NK・男子100m) $40万 $100万 $75.83万 $25万

(※1)単位は米ドル

(※2)すべて現役の選手。NK = ナイキ、AD = アディダス

(※3)400mH(52.75)および室内400m(50.36)の世界ジュニア記録保持者であるマクラフリンに関しては現在、アメリカの大手エージェンシーであるウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントがスポーツメーカーとスポンサー契約の交渉中である

【棒グラフ:推測額の平均】

sprint_stars-1024x341

【備考】

シドニー・マクラフリンこの記事を書いている段階(2018年9月)でまだスポーツメーカーとの契約に至っていないが、彼女のプロ初年度の推定額は、これらのリストで挙げられているプロ陸上選手のなかではトップの推測額となる見込みである。我々が受け取った代理人や関係者、計6人からの回答のうち5人は、2019年の“推定額”で少なくとも150万ドルを受け取ると推測している。ある関係者は「“200万ドル”という契約額をアンダーアーマーの関係者から聞いた」と、回答した。

クリスチャン・コールマンはこれらのリストの中ではゲーレン・ラップと並んで、男子の陸上選手としてトップの推定額の平均(75万8333ドル)である。

・この夏にナイキとプロ契約を結んだマイケル・ノーマンに関して、ある関係者は「ノーマンの ※ 大学時代のコーチがこれまで指導したプロ選手のなかで、ナイキと契約したプロ選手それぞれの推定額の10%の手数料を得ている」と、回答した。

(※ USCのコーチ = 南カリフォルニア大学のキャリル・スミス・ギルバート

・ある代理人は、今季のDLサーキットに出場しなかったアリソン・フェリックスについての推測額を“0”とした。別の代理人は、推測額を25万ドルとしたが、「彼女とナイキとの契約は2017年末に解除された」と指摘した。フェリックスは今年5回しかレースを走らず(ダイヤモンドリーグへの出場なし)、6月16日(全米選手権の前週)以来レースに出場していない。彼女の400mの今季最高記録(51.35)は、今季世界ランキングで45位の記録である。

④ 跳躍・投擲種目のプロ選手

Embed from Getty Images

 

選手 最低推測額 最高推測額 推測額の平均 読者の推測額
ジョー・コバックス
(男子砲丸投)
※$4万 $6万 $5万 $7万
ライアン・クラウザー
(男子砲丸投)
$6万 $10万 $8.8万 $7.5万
バシュティ・カニングハム(女子走高跳) $7.5万 $20万 $11.42万 $10万
マーキス・デンディー
(男子走幅跳)
$3万 $7.5万 $5.1万 $6万
クリスチャン・テイラー(男子三段跳) $10万 $38.5万 $23.7万 $12.5万
レイヴェン・サンダース(女子砲丸投) $1.5万 $5万 $3.2万 $6万
ミシェル・カーター
(女子砲丸投)
$5万 $10万 $7万 $7.5万

(※1)単位は米ドル

(※2)すべて現役のナイキのプロ選手

【棒グラフ:推測額の平均】

field_stars-1024x341

【備考】

コバックスの推定額について、我々の代理人の1人が“ストックオプション”を設けた。我々はそれをこれらのデータに含めず、 残りの推測額を平均化した。コバックスVelaasaから支援を受けている

・トラック / ロードの選手のみを担当している代理人は、跳躍・投擲種目の選手1人だけの推定額を回答しただけであり、その回答にこう記した。「ほとんど見当がつかないが、投擲種目の選手の契約額はとても少ないだろう」

⑤ その他の中距離種目のプロ選手

Embed from Getty Images

 

選手 最低推測額 最高推測額 推測額の平均 読者の推測額
シャリーン・リプシー
(AD・女子800m)
$3万 $20万 $8.16万 $6.5万
エリック・ソウィンスキ
(NK・男子800m)
$2.5万 $6万 $4万 $6万
エル・プリアー
(NB・女子1500m)
$3.5万 $12.5万 $9.13万 $5万
ベン・ブランケンシップ
(NK・男子1500m)
$5万 $7万 $5.6万 $6.5万
アイザイア・ハリス
(NK・男子800m)
$7.5万 $35万 $14万 $7万
サム・プラケル
(AD・男子1500m)
$1.5万 $10万 $5.5万 $5万
エリン・クラーク
(HK・女子5000m)
$1.5万 $4万 $2.66万 $4万

(※1)単位は米ドル

(※2)すべて現役の選手。NK = ナイキ、AD = アディダス、NB = ニューバランス、HK = ホカ・オネオネ

【棒グラフ:推測額の平均】

distance_b_stars-1024x341

【備考】

・最近、ホカ・オネオネとプロ契約を交わしたコロラド大学卒のエリン・クラークについて、ある代理人は「おそらく多く見積もったが、ほとんど見当がつかない」と回答した。

プラケルは(室内でも屋外においても)全米学生選手権で3位以内に入ったことはなかったが、ある代理人は彼とアディダスとの契約に10万ドルの推測額を示した。

・2018年の全米学生室内選手権の女子1マイルを制したエル・プリアーとニューバランスとのプロ契約の推測額について、代理人の間で大きな開きがみられた(3.5万 〜 12.5万ドル)。ある代理人は12.5万ドルと回答したが、アメリカの選手を手がけていない別の代理人は※「おそらく契約はしていないと思うなぁ」と回答した。

(※ アメリカの選手について詳しくない代理人なので、この“0”はこのリストに反映していない)

⑥ 2018年のボストンマラソン男子のアピアランスフィー(出場招待料)

2018年のボストンマラソンのすべての招待選手に関して我々は熟知しているわけではないので次の2つのセクションでは、各選手の簡単なプロフィールを記載する。

参考記事:2018ボストンマラソン男子展望

選手 最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
タミラト・トラ(エチオピア) $4万 $5万 $4.33万 $4万
自己記録:2:04:06
’17ドバイ大会新で優勝、ロンドン世界選手権銀メダル
レミ・ベルハヌ(エチオピア) $3万 $7.5万 $5.17万 $2.5万
自己記録:2:04:33
’16ボストン優勝、昨年は途中棄権
レリサ・デシサ(エチオピア) $5万 $12.5万 $7.83万 $4万
自己記録:2:04:45
ボストン優勝2回、’17ニューヨークシティ3位
ノバート・キゲン(ケニア) $2万 $3万 $2.5万 $1.5万
自己記録:2:05:13
昨年はマラソンで2:06と2:05
ウィルソン・チェベト(ケニア) $2.5万 $4万 $3万 $1.88万
自己記録:2:05:27
アムステルダム優勝3回、’14ボストン2位、昨年は5位
最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
エバンス・チェベト(ケニア) $1.5万 $3万 $2.33万 $1.5万
自己記録:2:05:30
WMMで2回の4位以内、バレンシアで自己記録更新
フェリックス・カンディ(ケニア) $1万 $2.5万 $2万 $1万
自己記録:2:06:03
この3回のマラソンですべて2:06台、’17ベルリン4位
ジョフリー・キルイ(ケニア) $10万 $15万 $12.5万 $3.5万
自己記録:2:06:27
’17ボストン優勝、ロンドン世界選手権金メダル、レッツラン2017年男子最優秀マラソン選手
フィレモン・ロノ(ケニア) $1.5万 $3万 $2.17万 $1万
自己記録:2:06:52
大会新、自己新で10月のトロントマラソンを2連覇
アブディ・ネゲイ(オランダ) $1万 $2.5万 $1.83万 $0.5万
自己記録:2:08:16
’17アムステルダム9位でオランダ新記録
ルサフォ・エイプリル(南アフリカ) $0.75万 $1.5万 $1.08万 $0.5万
自己記録:2:08:32
ボストンに2回出場しどちらも13位
最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
アルネ・ガビウス(ドイツ) $1.5万 $2.5万 $2万 $0.5万
自己記録:2:08:33
’17フランクフルト6位
リード・クールセット(カナダ) $1万 $1.5万 $1.17万 $0.5万
自己記録:2:10:28
38歳にして’17福岡国際で2:10
スティーブン・サンブ(ケニア) $1万 $4万 $2.33万 $0.5万
自己記録:2:11:07
’16、’17シカゴ5位
エリック・ギリス(カナダ) $0.5万 $1.5万 $1万 $0.31万
自己記録:2:11:21
リオオリンピック10位
アブディ・アブディラマン(アメリカ) $2万 $5万 $3.67万 $1万
自己記録:2:08:56
40歳であるが’17ニューヨークシティではアメリカ人トップ
ゲーレン・ラップ(アメリカ) $12.5万 $15万 $14.17万 $8.5万
自己記録:2:09:20
’17ボストン2位、’17シカゴ優勝、リオオリンピック銅メダル
最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
ライアン・ベイル(アメリカ) $1万 $2万 $1.17万 $0.58万
自己記録:2:10:57
’17ベルリン2:12で8位
エルカナ・キベット(アメリカ) $1万 $1万 $1万 $0.4万
自己記録:2:11:31
初マラソン2:11:31、それ以来良い走りができていない。ロンドン世界選手権16位
ティモシー・リッチー(アメリカ) $0.5万 $2万 $1.17万 $0.32万
自己記録:2:11:56
’17カリフォルニアを2:11の自己新で優勝
シャドラック・ビウォット(アメリカ) $0.5万 $2.5万 $1.33万 $0.5万
自己記録:2:12:01
ラップとオレゴン大学時代のチームメイト。’17ボストン4位
スコット・スミス(アメリカ) $0.5万 $2.5万 $1.33万 $0.2万
自己記録:2:12:21
’17フランクフルトで自己新
アンドリュー・バンバロー(アメリカ) $0.5万 $1.5万 $1万 $0.3万
自己記録:2:13:58
’17東京25位、’17シカゴ13位

※ 単位は米ドル

【棒グラフ:2018ボストン男子のアピアランスフィー】

boston_men_appearance-1024x1024

【備考】

・我々は2018年ボストンマラソンを制した川内優輝についても調査対象選手に含めたが、複数の代理人から「川内は公務員のため、アピアランスフィーを受け取ることができない」という指摘を受けた(彼はプロ転向を発表しており、つまり2019年ボストンマラソンからアピアランスフィーを受け取ることができるようになる)。“もし川内が今年、アピアランスフィーを受け取れたら”、という仮定の推測額を2人の代理人が回答した。1人は2万ドル、もう1人は2.5万ドルと推測した。

・(ボストンマラソンでの)アピアランスフィーは、レッツランの読者が考えている金額よりも、概ね高い金額のようである。代理人が予想したすべての男子招待選手に関して、レッツランは低い金額を推測していた(以下の女子招待選手についても概ね同じことがいえる)

・アピアランスフィーに関する補足:シューズメーカーとのプロ契約と同様に、メジャーマラソンへの招待選手としての出場契約に関してはいくつかの“条件”が含まれてることが多い。選手がレースで途中棄権したり、決められた最低限の記録を出せなかった場合に“減額”されるというものである。加えて、※ 今年のケリン・テイラーの場合のように、(出場するレースの後に)特定の期間は他のマラソンに出場できない場合もある。

(※ 今年のボストンは不完全燃焼に終わった選手が多かったが、テイラーの場合はボストンの後の60日間はマラソンのレースに出場できない契約だった。その“逆”もある。該当するレースの○○日間前からマラソンのレースに出場してはいけない、など)。

・今年のボストンマラソンの天候は大荒れだったため、ジョン・ハンコック(ボストンマラソンの招待選手のスポンサー企業)が※どのぐらいの条件で招待選手と出場契約をしていたのかは不透明である。

(※ ① 途中棄権においての減額の度合い ② 一定基準の記録を満たせなかった場合の減額の度合い)

⑦ 2018年のボストンマラソン女子のアピアランスフィー(出場招待料)

参考記事:2018ボストンマラソン女子展望

選手 最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
アセレフェチ・マージア(エチオピア) $4万 $7.5万 $6.33万 $1万
自己記録:2:19:31
ドバイ3勝、ロンドン1勝、ロンドン世界選手権銅メダル
ディーナ・カスター(アメリカ) $1万 $2.5万 $1.75万 $1万
自己記録:2:19:36
現在45歳、全米記録保持者だが今大会の優勝候補ではない
エドナ・キプラガト(ケニア) $7.5万 $15万 $11.67万 $2万
自己記録:2:19:50
37歳で’17ボストン優勝、ロンドン世界選手権銀メダル、’17ニューヨーク4位
ブズネシュ・デバ(エチオピア) $2万 $3万 $2.33万 $1.5万
自己記録:2:19:59
今大会の大会記録保持者だが、それは4年前の話である
ジョーダン・ハセイ(アメリカ) $5万 $12.5万 $9.17万 $3.5万
自己記録:2:20:57
’17ボストンとシカゴの激走から半年、今回は優勝できるか?
シャレーン・フラナガン(アメリカ) $15万 $25万 $20万 $5万
自己記録:2:21:14
36歳にして’17ニューヨーク優勝、ボストンでも期待される
最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
マミトゥ・ダスカ(エチオピア) $4万 $5万 $4.5万 $1万
自己記録:2:21:59
’17ニューヨーク3位
ディズリー・リンデン(アメリカ) $3万 $10万 $6.83万 $2万
自己記録:2:22:38
昨年を含みボストンで過去3回の4位以内
ディズリー・リンデン(2019年) $12.5万 $20万 $15.83万 $5万
(前回王者として)
マダイ・ペレス(メキシコ) $1万 $2.5万 $2万 $0.5万
自己記録:2:22:59
’17シカゴ4位
キャロライン・ロティチ(ケニア) $2万 $2.5万 $2.17万 $0.5万
自己記録:2:23:22
’15ボストン優勝から不振だが、’17アムステルダムで2:26
グラディス・チェシル(ケニア) $1.5万 $2万 $1.83万 $0.5万
自己記録:2:24:51
大穴候補、’17アムステルダム初マラソンで2位
最低推定額 最高推定額 推定額の平均 読者の推定額
セレーナ・ビューラ(アメリカ) $1万 $3万 $1.67万 $0.5万
自己記録:2:26:53
17大阪国際女子で自己記録更新、ロンドン世界選手権11位
モリー・ハドル(アメリカ) $4万 $10万 $8万 $2.5万
自己記録:2:28:13
1月にハーフ全米記録を樹立、16ニューヨーク初マラソンで3位
クリスタ・デュシェーン(カナダ) $ 0 $0.5万 $0.17万 $0.2万
自己記録:2:28:32
2015年から2:30を切ってない
ケリン・テイラー(アメリカ) $0.5万 $1.5万 $1万 $0.5万
自己記録:2:28:40
’17ニューヨーク8位
ケリーズ・アリアス(コロンビア) $ 0 $0.5万 $0.33万 $0.15万
自己記録:2:29:36
’17バレンシア7位
ジェシカ・ピーターソン(デンマーク) $ 0 $0.5万 $0.33万 $0.1万
自己記録:2:30:07
’17シカゴ14位

※ 単位は米ドル

【棒グラフ:2018ボストン女子のアピアランスフィー】

boston_women_appearance-1024x796

【備考】

シャレーン・フラナガンの2018ボストンマラソンのアピアランスフィーの代理人による推測額の平均は、ディズリー・リンデンが2019年に前回王者として出場すると仮定した推測額の平均よりも、かなり高く見積られた。

 

レッツラン記事

http://www.letsrun.com/news/2018/09/pro-runners-salaries-much-professional-runners-make-unveil-one-sports-biggest-secrets/

関連記事

プロ陸上選手の年俸:彼らはどれぐらい稼いでいるか?陸上界の謎を解く – その1

 

〈 TOP 〉

広告

プロ陸上選手の年俸:彼らはどれぐらい稼いでいるか?陸上界の謎を解く – その2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: プロ陸上選手の年俸:彼らはどれぐらい稼いでいるか?陸上界の謎を解く – その1 – LetsRun.com Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中