2018年RAKハーフ:女子はファンシー・チェムタイ(ケニア)が世界記録にあと2秒に迫る世界歴代2位の1:04:53で優勝、男子はビダン・カロキ(ケニア)が世界歴代4位の58:42で2連覇

UAE(アラブ首長国連邦)の首長国の1つであるラス・アル・ハイマで朝6時30分スタートで行われた、2018年の …

続きを読む 2018年RAKハーフ:女子はファンシー・チェムタイ(ケニア)が世界記録にあと2秒に迫る世界歴代2位の1:04:53で優勝、男子はビダン・カロキ(ケニア)が世界歴代4位の58:42で2連覇

広告

【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その2

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 …

続きを読む 【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その2

【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その1

※以下は、ニュージーランド・ウェリントン在住の谷本啓剛氏(ランニングガイド・RunZ:ラン・ニュージーランド代 …

続きを読む 【LRCJオリジナルインタビュー記事】スティーブ・ウィリス(ニュージーランド中長距離代表コーチ)のコーチング哲学その1

先週の振り返り:世界のマラソン賞金比較、ヴェイパーフライ4%の考察、日本の女子マラソン復活へ、ボストンvsロンドン、モー・ファラー2世の誕生ヨミフ・ケジェルチャなど

もしロンドンマラソンを走っていたら… ドバイマラソン男子優勝のモジネット・ゲレメウ 先週の2018スタンダード …

続きを読む 先週の振り返り:世界のマラソン賞金比較、ヴェイパーフライ4%の考察、日本の女子マラソン復活へ、ボストンvsロンドン、モー・ファラー2世の誕生ヨミフ・ケジェルチャなど