モー・ファラー御馴染みの“モボット”ポーズはロンドンオリンピック前のイギリスのテレビ番組で生まれた

Embed from Getty Images

ボルトのポーズを決めるファラー、ファラーのモボットポーズを決めるボルト

今では御馴染みのモー・ファラー“モボット”ポーズ。そのモボットポーズが世に広く知れ渡ったのはロンドンオリンピックのゴール後だった。ロンドンオリンピックを3ヶ月前に控えた、2012年5月にイギリスのテレビ局、“スカイ・ワン(SKY 1)”の人気スポーツバラエティ番組の※“A League of Their Own”での1コマに、モボット誕生のストーリーがあった。

(※日本でいうフジテレビの“ジャンクスポーツ”のような番組。司会者がコメディアンで、キャストがスポーツ選手など)

Embed from Getty Images

この番組の司会者はイギリスでは有名なイギリス人のジェームズ・コーデンで、彼は俳優、コメディアン、歌手、作家、プロデューサー、テレビ番組の司会者の多彩な顔を持つ。最近では、自身が司会を務める“The Late Late Show”(アメリカの人気バラエティ番組)でウサイン・ボルトと共演(動画1)必見!!(動画2)したり、彼自身が歌手であることからもThe Late Late Show内の※“Carpol Karaoke”のコーナーが人気を博している。

(※アデルジャスティン・ビーバー、レディ・ガガなどそうそうたるメンバーが出演)

2012年5月:モボットポーズ生誕の瞬間

そのような世界的な著名人である、ジェームズ・コーデンが2012年5月放送の“A League of Their Own”での1コマで、

ボルトにポーズがあるなら、ファラーのポーズも作らないか?」

と提案したことが、モボット誕生の瞬間であった。その後、このテレビでのやり取りは冗談半分のように展開されているが、ファラーは実際にロンドンオリンピックで2冠を達成し、この時はまだ“フィニッシュラインでのモボットポーズ”はなかったものの、ゴール後にモボットポーズを行った

Embed from Getty Images

その後次第に“フィニッシュラインでのモボットポーズ”が披露され、モボットポーズが世界中に知れ渡った。

2017年11月3日配信のYou Tubeのモー・ファラーのチャンネルでのQ&Aにて、モボットポーズの始まりは、

ジェームズ・コーデンが言い出しっぺで、YMCAのMのポーズにインスピレーションを受けて作られたポーズ」

と、ファラーは話した。

 

〈 TOP 〉

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中