バレンシアハーフでケニアのジョイシリン・ジェプコスゲイが今年3回目の世界記録更新:自身の世界記録を1秒更新する1:04:51で優勝 – 男子はソンドレ・モーエンがノルウェー新記録で欧州歴代2位の59:48で4位に入る

10月22日の日曜日、ケニアのジョイシリン・ジェプコスゲイは、スペインで開催されたIAAFゴールドラベルレースのバレンシア・トリニダードアルフォンソ・ハーフマラソンで、自身の世界記録を1秒更新する世界新記録の1:04:51で優勝した。ジェプコスゲイは、4月にプラハでハーフマラソン、9月にプラハで10kmの世界記録を更新した今年の勢いそのままに、このバレンシアでも世界記録を更新してみせた。

ペーサーのエゼキエル・ケンボイが、当初予定されていた1km3:05ペースよりも速いペースの5kmを14:52で通過し、10kmは30:09の世界記録ペースで通過。しかし、そこから大きくペースを落とし、15kmは45:59で通過した。ジェプコスゲイが4月にプラハで1:04:52の世界記録を出した時は、15kmを45:37で通過しており、世界記録の更新は危ういかに見えた。

しかし、沿道の声援の後押しもあり、ジェプコスゲイは20kmを1:01:30で通過。前回よりも5秒遅かったものの、そこから猛スパートをかけて、自身の世界記録を1秒更新する1:04:51でフィニッシュした。

【レース動画】

5km:14:52 10km:30:09(15:17)

15km:45:59(15:50)  20km:1:01:30(15:31) ハーフ:1:04:51(3:21)

「バレンシアでの最初のレースでした。とても楽しかったし、天気も良かったし、速く走るには完璧なコンディションでした」

と、12月に24歳になるジェプコスゲイは話した。

「来年3月の世界ハーフマラソン選手権で、またこの※バレンシアに戻ってきたいです」

(※2018年の世界ハーフマラソン選手権はバレンシアで開催される)

彼女の今年のレースは、このレースで幕を閉じた。

今回の女子ハーフマラソンの世界記録更新は、フローレンス・キプラガトがバルセロナで記録した2014年の1:05:12と、2015年の1:05:09の世界記録以来、スペインでの3度目の女子ハーフマラソンの世界記録更新であった。

チェロベンが勝利の美酒を再び味わう

バーレーンのアブラハム・チェロべンが男子のレースを59:11で制し、バレンシアでは4年で3度目の勝利を収めた。マシュー・キソリオがペーサーの先頭集団は、最初の5kmを14:00で通過し、2014年にチェロベンが出した58:48の大会記録のペースで推移した。

10kmを前にチェロベンがペースを上げ集団がバラける。先頭集団は27:54で10kmを通過したが、ハーフの自己記録が1:02:19のノルウェーのソンドレ・ノルドスタッド・モーエンが少し離れた4番手に付けるサプライズ。そこからペースは落ち、先頭の大会記録の望みは少なくなった。15kmを42:08で通過したあと、先頭は20kmを56:18で通過。結果、チェロベンが59:11で後続を僅差で振り切り優勝した。

モーエンは、2分32秒も自己記録を縮めるノルウェー新記録の59:48で4位になり、公認コースのハーフマラソンでは※欧州歴代2位に躍り出た。

(※歴代1位はモー・ファラー、ポルトガルのアントニオ・ピントが1998年のリスボンハーフで59:43の記録を出しているが当時は非公認コースであった

 

【バレンシア・トリニダードアルフォンソ・ハーフマラソン結果】

 – 男子 –
1 Abraham Cheroben (BRN)    59:11
2 Leul Gebresilase (ETH)     59:19
3 Fikadu Haftu (ETH)        59:22
4 Sondre Nordstad Moen (NOR) 59:48 ノルウェー新記録、欧州歴代2位
5 Mustapha El Aziz (MAR)   1:00:51
6 Amanuel Mesel (ERI)    1:00:53
7 Justus Kangogo (KEN)      1:00:53
8 Mathew Kisorio (KEN)    1:01:17

 – 女子 –
1 Joyciline Jepkosgei (KEN)   1:04:51 世界新記録
2 Fancy Chemutai (KEN)     1:05:36
3 Lucy Cheruiyot (KEN)    1:07:30
4 Gelete Burka (ETH)     1:08:17
5 Paskalia Chepkorir (KEN)  1:09:13
6 Trihas Gebre (ESP)      1:09:55
7 Birhan Mhretu (ETH)    1:09:59
8 Azmera Gebru Hagos (ETH) 1:10:39

 

レッツラン記事

http://www.letsrun.com/news/2017/10/results-joyciline-jepkosgei-runs-10451-break-world-record-valencia-half-marathon/

 

〈 TOP 〉

広告

バレンシアハーフでケニアのジョイシリン・ジェプコスゲイが今年3回目の世界記録更新:自身の世界記録を1秒更新する1:04:51で優勝 – 男子はソンドレ・モーエンがノルウェー新記録で欧州歴代2位の59:48で4位に入る」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: ソンドレ・モーエンのトレーニングその①【ハーフ59:48】 – LetsRun.com Japan

  2. ピンバック: 2018世界ハーフマラソン選手権展望:ジョフリー・カムウォロルがバレンシアハーフ3勝を誇るアブラハム・チェロベンらを相手に世界ハーフ3連覇を目指す – LetsRun.com Japan

  3. ピンバック: 世界のメジャーハーフマラソン14撰 – LetsRun.com Japan

  4. ピンバック: ハーフマラソン世界新記録を樹立したケニアのアブラハム・キプタムとは一体誰なのか?バレンシアハーフ でどうやって58:18で走ったのか? – LetsRun.com Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中